UPCOMING SHOWS 2014

October 25 (sat) HUCK FINN, Nagoya
November 1 (sat) HALL BEE, Fukui
November 2 (sun) HIGH, Tokyo

 
     
 
     
 
     
 
EE WEB SHOP
facebook
myspace

twitter

 

 
     
 
     
 
     
 
For european booking please contact:
Klaus Koschel / VIBRA-AGENCY
klaus@vibra-agency.de
Phone: +49(0) 521 98 24 514
 
     
  Total info and booking please contact:
CORNUCOPIA REC.
info (at) cornucopiarecords.com
 
     
 
     
 
  Latest Releases  
   
 

HIGHFLYER
12inch Vinyl

Headspin Records
order (JPN)
order (EU -
black - color)
order (US )

 
     
   
 

HIGHFLYER
CDEP

Cornucopia Records
order (JPN, EU)

 
     
   
 

ASCENDING CIRCULATION
Split 10' Vinyl / CD w/SardoniS

Hydro-Phonic Records
Hammerheart Records
order ( 10' Vinyl ) ( CD - JPN / EU )

 
     
   
 

SEARCHING LOW & HIGH
2LP
US issue

Hydro-Phonic Records
order ( US )

 
     
   
 

WITHIN THE TRIAD
EU issue

Headspin Records

Order
LP : color ( EU / US )
LP : black ( EU / US)
CD (EU / US )

 
     
 
 
   
  2014年10月16日

更新が遅くなりましたが、秋のライヴシリーズに既に突入しています。
Tokyo Psych Fes企画の名古屋、Borisとの大阪、そして国内唯一Doom Fes - THUNDERDOOM in 岐阜、
どれも濃い内容でした。やっと誕生した新曲も徐々にセットに馴染みつつあり。

次のライヴは、

10月25日(土)今池 HUCK FINN
- DEEP CONNECT vol.100 (FINAL) -
w/ JURASSIC JADE, BALZAC(, UNHOLY GRAVE
CAUSE FOR PAUSE (3piece style OUTRAGE), HELL AND HELL

DJ VEPPY
OPEN 17:00 START 17:30 ADV2500円 DAY3000円

名古屋のヘヴィロックシーンにとってとても重要な企画、DEEP DONNECT。
遂に100回を数えると共に終焉をも迎えます...。
この企画ほど私達ETERNAL ELYSIUMを後押ししてくれた存在はありません。
初回から出演機会を貰った我々は、DEEP CONNECTの成長と共にこの10年を歩み、
常にエネルギーを共演者、観客の皆にいただき、それをバンドの糧としてきた気がします。
日頃は言えぬ感謝の念を、ここに記しておきます。

Thanks a lot for MIFFY as organizer from Deep Connect / No-Remorse !

と、まるで一生が終わるような雰囲気にまとめてしまいましたが、DEEP CONNECT企画者
MIFFYは新たな展開をHell&Hellと共に考えているようです。更なる躍進を期待しましょう。

そして、この100回のDEEP CONNECTに於いての最多出場が、ETERNAL ELYSIUMということで
この日は幾多の猛者を差し置いて私達がトリを努めます。よろしくどうぞ。

---------------------------------------------
11月に入ると遠征が続きます。

2014.11.01 (sat) at: 福井HALL BEE
"Merry Making"
w/GREENMACHiNE, NEPENTHES, UNKNOWN, RAPE UNDER THE SKY
DJ: HINA

福井には今年4月に続いての遠征です。
完全復活を遂げたGREENMACHiNE, 首都からNEPENTHESと、DoomyでHeavyな仲間との邂逅。
地元勢も強力です。

---------------------------------------------
2014年 11月 2日(日) 高円寺HIGH
"
JAPANESE ASSAULT FEST 14 "
w/ SATAN (UK) / MIDNIGHT MALICE (Canada) / HEAVY TIGER (Sweden) /
SOLITUDE / SILVERBACK


OPEN/START 14:15/15:00
ADV/DOOR ¥7,500/¥8,000

http://www.spiritual-beast.com/japaneseassault/fest14/
・SPIRITUAL BEAST HP : 9/17 (水)〜 先行予約 スペシャル・デザイン・チケット!
・高円寺 HIGH 店頭:9/27 (土)〜 発売
・e+ / RECORD BOY (高円寺) / disk union (お茶の水、新宿、渋谷 各HM館) /
Rock Stakk Records (大阪・梅田) / S.A. Music (大阪・難波)
■特典付 2日通し券 13,500円 (税込/スタンディング/入場時 別途1D代 2日分)

■当日券 8,000円 (税込/スタンディング/入場時 別途1D代)


豪華な面子が世界各地から集う
" JAPANESE ASSAULT FEST "に初めて参加します。
80年代のメタルを語る上でSATANは外せぬ存在と言えるかもしれません。私も彼らの1stは
愛聴していました。まだガキの頃に聴いていたバンドと共演するのも不思議な気持ちです。
気負わずいつものHeavy Rockで臨む所存。

---------------------------------------------
11月は更に、ROAD TO HELL BOOKING の企画で関東ツアーが。

11月22日 (土) 千葉・新松戸 FIREBIRD
11月23日 (日) 東京・国分寺 MORGANA
11月24日 (月・祝) 静岡 SOUGEN

詳細は後日。
----------------------
----------------------

さて、秋も深まりかなり寒さも来てますね。
夏場に諸々あって、正直言って体調的には少しヤラれてしまいました。
迷走を続けるこの国... と言っても日常に追われる我々には考える暇さえ無いのかもしれません。
考えても虚無感だけが増してくる気もします。しかし、やはり流されるだけでは何も解決しないと思います。

このサイトでオレがこうして書いている事も、自分自身が変わらなければ説得力も皆無でしょう。
何も知らず何も感じずに過ごしていたならば、幾分かこのDOOMな思いも軽かったかもしれないけれど、
やはり次世代、子供達の時代を考えると現在の状態はヘヴィであると言わざるを得ない。

そこで、自ら具体的に実行し、一つの例を示す事が命題と思い、自分の環境から変えてゆく事を考えました。
それは決して大した事ではなく誰でも実行し得るものですが、都市生活者にとっては結構な決断がいるものです。
別に珍しい事をするわけではないですがね。興味あれば会場等で。

上手くいけば、しばらくした後にワタシの体調などに反映されると思います。
その頃にはやっとアルバムが出ているのかもしれないな。希望的観測。


時に縛られ、時を失う。
時に脅かされ、時を盗まれる。
時に急かされ、時が逃げ出す。
時に振り回され、新たな道を探す。


岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
     
 

2014年9月3日

モトフェスは今年も温かい雰囲気に包まれた一日になりましたね。
故人を偲び、且つ前を向いてゆく。生命力を貰いました。

気付けば季節は秋。セーヴしていたライヴも徐々に本数が増えて行きます。

---------------------------------------------
9月14日(日)
September 14th (sun) @ 名古屋・新栄 SONSET STRIP
[TOKYO PSYCH FEST X Guruguru Brain PRESENTS]
w/DREAMTIME (Australia) / ROLLFAST (Indonesia) / 破地獄-Scattered Purgatory- (Taiwan)


open 18:30 / start 19:00
2,500 / 3,000

TOKYO PSYCH FESTの企画する海外3バンドのJapan Tour、その名古屋篇です。
どのバンドも興味深いですが、特にオーストラリアのDREAMTIMEとは彼らの地元
ブリスベンで今年の頭に共演しました。いいバンドです。男女混成ツインヴォーカル。

更なる詳細は下記サイトをご参照あれ。

TOKYO PSYCH FEST
https://ja-jp.facebook.com/TokyoPsychFest

INDIENATIVE
http://bit.ly/1pnZJ2L

---------------------------------------------
9月21日(日)
September 21st (sun) @ 大阪・東心斎橋 CONPASS
[Live Noise Alive Japan tour 2014]
w/BORIS / THE NOVEMBERS

open 18:00 / start 18:30
3,500

続いては、BORISの国内ツアーの大阪に出演です。
US, CANADAでのヘッドラインツアー に続く国内ツアー。

---------------------------------------------
10月12日(日)
October 12th (sun) @ 岐阜・柳ヶ瀬 ANTS
[Thunderdoom 2014]
w/CROCODILE BAMBIE / NEPENTHES / GUEVNNA / 不幸 / THE DONOR
BLOODSHOT / JUNKY WALTZ / DUB O THIRTY / DUB 4 REASON

open13:30 / start 14:00
2,500 / 3,000

今年も岐阜の地にてDOOMイベント開催です。
昼間から濃厚なメンツが重厚な音を奏でます。
全国からの観覧をお待ちしてます。

---------------------------------------------

相変わらずおっかない出来事が起こり、メディアはひたすらスルーし続けているわけですが、
そのオモテ大手メディアでの不思議な事件だけに、事の成り行きを見ています。
圧政も来る所まで来ている気がします。

そんな事も、自然界の前では結果的に小さな事象に過ぎないのでしょう。
人や動物、植物、そして地球という星の命にも限りがあるのだから。
限りある時間を醜悪な事に奪われたくないですな。
個人個人で、そして仲間で視点や考察や行動を、世間に惑わされずにいきましょう。


岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
 

2014年8月6日

岐阜の山中でのライヴは環境の素晴らしさと相まって、最高の雰囲気になりました。
諸々全てに感謝です。ある意味一つの理想的空間。来年もやりたいね。

さて今週末。
今年もモトフェスが開催。 私達には夏の欠かせぬ神事の様なお祭りです 。
-------------
8月9日(土)
August 9 (sat) @ 名古屋 ・ 今池 HUCK FINN
[MOTO-FEST! 2014]
w/ THE SAD MILE / GREENMACHINE / BAREBONES / nibs / SUICIDE.TV / THE C-3's / PAINT GARAGE

Dj Halsion & Substance [BOREDOM]

open 16:00 / start 16:30

前売り当日共に2,000円。
楽しみにしていてくれた皆様も、土曜に時間が出来てふと覗いてみたくなった方々も、ヘヴィ・ロック勢がお待ちしてます!
--------------

さて、相変わらず世の中は嘘と捏造まっしぐらの案配で…。
既得権益者が困る新たな発見や発明は、ほぼ例外無くツブされていきますな。ということは、権威のある賞だとかそんなものに本当の価値はあるのでしょうかね。

カネが命や自然よりも大事なわけがない。

科学や医学は、我々庶民のためになんか存在していない。
医療の現場に居合わせる度に思う。
終末期の患者にクスリをどんどんぶち込んでゆく。
必要以上にケミカルまみれにするのは、それが全て儲けに繋がるからだろう。

その儲けが反故になるような発明だったんだろう、アレって。
そりゃあ困るわな、既得権益者とかN賞ゲットの教授とか。

事実は小説よりも奇なり。
怪談よりも恐ろしい、夏向けの話。
冗談ではないのがもっとおっかない事なのだが。

岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
 

2014年6月14日

韓国公演、無事に成功。
小さいながらも確実にDOOM/STONERの芽が出てきている事を感じました。
来年再び韓国でのライヴがあるかもしれません。手厚い歓迎を受け、それに応える事が出来たようです。
韓国でのDoom Rockの先駆者達・Black Medicineのメンバー、
そして、Jae-Man (Black Syndrome) 氏はじめ、友人達全て
のホスピタリティに感謝しています。
素晴らしい旅になりました。

日本と韓国、少なくとも交流した互いのミュージシャン同士に諍いなど全くありません。
音楽は言葉や文化の壁を越える力があるということ、再確認出来ました 。

Black Medicine, Smoking Barrels, ステージをシェアした韓国の両バンド共、とても良いパフォーマンスでした。
またいずれ逢う事になると思います。

さて、今月のライヴ、愛知・岡崎でのGRIND FREAKSに参加です。

------------------------------
June 29th (sun) @ 岡崎 CAM HALL
GRIND FREAKS vol.62
w/ UNHOLY GRAVE, NOT A NAME SOLDIERS, DEAFLOCK, BUTCHER ABC, SHADY GLIMPSE,
ACUTE, MECOSARIO, PARASITE, ATTACK SS, DIEAUDE, VERTIGO, PiCNiC, JxFxC

http://www.camhall.co.jp/
open 12:45pm / start 1:00pm

地元愛知ながら岡崎でのライヴは初です。大昔からCAM HALLは知っているんですが。
やっと岡崎で演奏出来ます。同じ名前なのでいつかはやりたいと思ってましたしね。
ありがたや。
------------------------------

続いて7月のライヴ。
------------------------------
July 12th (sat) @ 岐阜・八百津 山なんや
w/ Crocodile Bambie, EL BASTA, JUNKY WALTZ, ナカヤヒデキ, Punhalada,
RADICAL FACE, RAISE ENGAGE FLAG, River★mAn, THE SAD MILE
【DJs】 SHUUUN, HIRAO, NAN
【FOOD booth】 ロザリエッタ 日本ビリヤニ協会

open 13:00 / start 14:00
http://yamananya.jimdo.com

昨年に続いて、岐阜の野外でやります。
ここの場所は素晴らしい環境で、正に天然シアターのような眺望。
素泊まりも出来ます。詳細は下記にて。
http://yamananya.jimdo.com/2014/07/12/psycho-future-vol-3/

------------------------------

今年も暑い夏が近づいてきました。
既に猛暑日があったり、豪雨にさらされたり、もはや異常気象が通常の風情。
地球さんが元の姿に戻ろうとする自浄作用であることは明白ですね。
当然の事でしょう。それだけの事を人間はやらかしてきたわけですから。この今の瞬間も。

偽善と揶揄されようが足を引っ張られようが、自分たちなりに行き過ぎた文明を省みて日々生活していくべきでしょう。
テレビや新聞や安い薄っぺらな情報に惑わされ、今なお突き進もうとしているオモテ社会。
日本は良い国ですが、その評価は国に対してのものではありません。
「人」に大しての評価です。地道に暮らしてきた人々のものです。

我々は、都市生活者としての矛盾を自覚しつつ、そこに安住せず、これからも新たな道を模索していきます。
政治には何も期待していません。残念ですが。それに限って言えば、右も左もないのです。
作られた対立構造に振り回されるのはもう御免です。

自分たちの道は自ら創らねばならないでしょうね。
徐々に、少しずつでも身の回りから目指して行けば、それは可能な事だと思います。


岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
 

2014年5月2日

今月のETERNAL ELYSIUMは、初の韓国遠征があります。

---------------------------
May 24th @ Didim Hall, Seoul
--Electric Road Festival Vol.2--
w/ BLACK MEDICINE, JUNKY WALTZ, SMOKING BARRELS

---------------------------

激動の時代の今、隣国への旅がセッティングされました。
およそ2時間で着くというロケーションにもかかわらず、初めて足を踏み入れる韓国。
毎度の海外ツアーで感じる政治やしがらみや言語の違いを。音楽の力が越える事を立証してきます。

その渡韓を控える中、スタジオでは次のフルアルバムを見据えて新曲作りに精を出していますが、なかなか出来上がってこない新たなマテリアル達。詞のアイデアが続々と湧き出てくる反面、楽曲のまとまるペースは相変わらずの低速進行。焦らず熟成させてから発表したいと考えているので、待ってくれている皆様、ご容赦を!


様々な事の真実を探って行き幾つもの絶望に行き当たったが、視点はその先に向いている。
苦難と快感、陰と陽。全てはバランス。
冗談にもならぬ呆れた方向へ今もなお加速し続けているのが現実なら、自立して自分達のやり方で未来を模索する。
そんな事を考えつつ歌詞が出来上がりつつあります。

しかしまあ、世の基準や常識ほど曖昧なものはありませんな。

振り回されずにマイペースで生きましょう。
まずは、命あることに感謝です。

岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
 

2014年 3月28日

明日の土曜、本拠地HUCK FINNにてライヴです。

---------------------------
3月29日(土) 名古屋・今池 HUCK FINN
[NO-REMORSE presents DEEP CONNECT vol.96]
w/ TERROR SQUAD, HELL AND HELL, TRENDKILL, VERTIGO


18:00/18:30
2,300/2,500



DEEP CONNECT、100回で終了とのこと。明日を入れて残り5回。
寂しいですね。そして感謝。このイベントのお陰で名古屋での活動がスムーズになったと言えます。
またいずれ、この件に触れて書いてみたいと思ってます。
とりあえず明日は今池にて。
---------------------------

そして翌週は福井に遠征。

---------------------------
4月5日(土) 福井 CASA
[Kingdom of Inferno]
w/ 非常階段, GENOCIDE NIPPON, 河端一+liquid biupil, GENOCIDE NIPPON, RAPE UNDER THE SKY, FLEISCH FOR FRANKENSTEIN

18:00/18:30
3,000/3,500



非常階段が主役のイベントに招聘されるという展開は全く予想だにしませんでした。
楽しみです。GENOCIDも出ます。福井がエラい事になりそうです。
--------------------------


さて、私達は相変わらずのペースで新曲作りの日々です。
同時に、私は制作環境を整えるべく家とスタジオで断捨離を敢行。
使わぬモノ、壊れたモノ、それらを処分して風通しを良くする事により、代わりに得るものがあります。
物質社会ドップリで育った私も、少し身軽になりつつあります。
そして本当に大切なものが見えてきました。

その一つは私の愛機・Gibson SG Melody Maker '69年製。
オーストラリアツアー中に微妙に不具合が出て、国内ツアー最終日にはほぼ故障。
ツアー後、そして今日に至るまで故障箇所を治し、更に新たなセッティングを見つめ直しています。
ETERNALでは欠かせぬ愛機なので、入念にベストの状態を探っています。
そしてそれは決して安く出来上がるものではありません。

私は密かにソロ活動を始めているのですが、その武器として1本セミアコを手に入れました。
そこそこ値段の張るその道具を手に入れる為に、使っていないギターを何本か手放しました。
その際に出た余剰金をSGのメンテに回しました。

何が言いたいかというと、モノの数は減ったが快適な環境を手に入れつつあると言う事。
量より質。使い古された言葉ですが、実感しています。
そしてこれも自然の流れだと感じます。

もう使い捨ての時代は終わるのではないか。

少なくとも、自分の周りはそうなりつつあります。

様々な嘘や策謀が明らかになってきている。
しかし我々は都市生活者。矛盾を抱えながら生きてゆかねばなりません。

綺麗事を言うようだけれど、今までと同じようなやり方では身体が気持ち悪いと言っている。
かと言って物質社会のど真ん中で生きてきた軟弱な自分に急激な環境変化は強いられない。
だから微小な変化とは言え、新たな環境構築を求める動きが内面から起こっているのだと思う。

本当の財産とは、カネやモノではなく、自由な時間や環境なのではないだろうか。

色んな隠された秘密や無知なるが故の真実に気付けば気付く程、絶望的な気にさせられる。
しかし、そこに留まっていては何も変わらないし、悪化の後押しとなるようにも感じる。

冗談みたいな世の中。
自分で自分の道を造るという当たり前の事に気付けたのは、過剰な物質信仰みたいなものを徐々に捨てて得た事です。

捨てると得られるものなのだから、実は楽しい事です。
いい年になっても、人間は進化出来るんですな。

岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
 

2014年 2月21日

オーストラリアツアーに続いての国内ツアーも、諸々ドラマがありつつも無事終了。
大変な旅でしたが、素晴らしい2週間でした。

急遽、EARTHLESSが来日不可能になったと知らされたのが、国内ツアー開始の6日前。
シドニーでのショウの直前に、深い事情と状況を聞き、やむを得ず納得をした次第。

そこから対応に当たっていただいた、各地のライヴハウスを始めとする関係者の皆様、
感謝しています。 対バンの皆様へは、一部連絡が遅れた事をお詫びします。

そして何よりも、EARTHLESSの来日公演を楽しみにしていた皆さんには、
申し訳ない気持ちで一杯です。彼らにとっても苦渋の決断であった事を
ご理解いただけると幸いです。そして、これは中止ではなく延期であるという事です。
我々は彼らの気持ちを汲み。なるべく早く日程を再設定したいと考えています。

さて、ツアー後は少しライヴの間隔を空け、新作アルバムの曲作りを進めています。
まだまだ先の長い道のりですが。

次のライヴは。
---------------------------
3月15日(土)東京・下北沢 SHELTER
w/ NOT A NAME SOLDIERS, HAWAIIAN6

18:00/18:30
2,300/2,800

EEはトップにやります。

以前(2012年9月)にも、ほぼ同じ組み合わせの企画がありました。
何故また再演なのかは、当日NANSから説明があるでしょう。
---------------------------


さて、オーストラリアツアー直前に完成した「HIGHFLYER」アナログ180g 重量盤。

今回も黒盤・カラー盤があります。
限定なので売り切れたら終了ですが、しばらくはあると思います。
CDより2曲多く収録してます。

既にいくつかレビューを散見しますが、その中でも嬉しい記事を。

フリーライター行川和彦氏のブログで、先月連続3日間に渡って紹介されました。
感謝。下記クリックにて当該記事にアクセス。上から順にどうぞ。
ETERNAL ELYSIUM(1/3) 1月13日 at 東京・新大久保EARTHDOM
ETERNAL ELYSIUM(2/3)ディスク・セレクションその1
ETERNAL ELYSIUM(3/3)ディスク・セレクションその2

さて、
寒さ故か、又は何らかの違う原因か、突然死が増えているようですな。
自分の身は自分で守るという原点に立ち返る必要を感じます。
免疫力を高めて自己治癒能力を上げる、これに尽きると思います。
国は我々を守る為に存在しているわけではない事は、様々な事からもうバレている。
そもそもそういうものなのでしょうな。

Nothing remains the same - 諸行無常

それでも前を向いて生きましょう。
巧く身を翻しながらね。

岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
 

2014年 1月10日

謹賀新年

オーストラリアツアーから昨日無事に帰国しました。

各地で大変温かく迎えられ、ライヴもとても好評だったので、またチャンスが巡ってくると思います。
そう願ってますし、既にそのような話も出ています。

どの土地でも我々の事を待っていた人達がいた事は、やはり感慨深いものがありました。
勿論新たに興味を持ってくれた人々が沢山いた事も、とても大きな感動です。
特にメルボルンでの2本のショウは演奏的にも納得のいく出来だったので、特別な2夜になりました。
全ての人々に感謝です。

旅の道中は過酷そのものでしたが、一緒にツアーを廻ったEARTHLESS, THE SHIRINE両バンドとも相性良く、
正に楽しい旅でした。 その道中にまさかの話の流れになったのですが....。


さて、本日からの国内ツアーについての重要なお知らせです。

フェイスブック等では既にお知らせしておりましたが、大変残念な事ながら、このJAPAN TOURに、EARTHLESSは不参加になりました。
彼らメンバーの家庭内に命に関わる緊急事態が、正に今現在起こっているということがその理由です。
そして、 私達に彼らのこの決断を責める事は出来ませんでした。それだけ重大な現状という事です。

この決定について、彼らの来日を待ち望んでいた全てのファンの皆さん、各地でのサポートバンドの皆に深くお詫びし、
この件についてご理解いただけると幸いだと思っています。

EARTHLESSはJapan Tourをとても楽しみにしていましたし、やむを得ない事情とは言えキャンセルするという事実は、
バンド史上最悪の出来事だと語っており、皆さん全てに深く陳謝しています。
そして、一日 も早く再度スケジュールを立て来日する事を約束しました。その思いを汲み、ETERNAL ELYSIUMは今年度中に改めてツアーの再設定をするべく動く予定です。

本日からのツアー日程に於いて、ETERNAL ELYSIUMと各地でのサポートバンドは、スケジュール通り演奏します。
以下は変更含めた本ツアーの詳細です。

なお、チケットの払い戻しを希望される方は、 ETERNAL ELYSIUMのフェイスブックでの記事をご参照下さい。宜しくお願いします。 https://www.facebook.com/pages/Eternal-Elysium-official/160089987381948

--------------

10日(金)岐阜・柳ヶ瀬 ANTS
【出演】ETERNAL ELYSIUM, DUB 4 REASON, JUNKY WALTZ

【OPEN】18:30【START】19:00
【チケット】前売り当日共に¥2,000(別途Drink代500円)

--------------

11日(土)大阪・心斎橋 HOKAGE
【出演】ETERNAL ELYSIUM, GARADAMA, BIRUSHANAH, ITHAQUA

【OPEN】18:00【START】18:30
【チケット】前売り¥2,000 / 当日¥2,500(共に別途Drink代500円)

【チケット価格変更のお知らせ】
予定しておりましたチケット価格から500円引きでの開催となります。
前売券: 2500円→2000円に変更、当日券: 3000円→2500円に変更
*前売/当日ともに、ご入場の際、ドリンク代500円が別途必要となります。

<チケット購入済みのお客様>
・当初、前売2500円(ドリンク代別途500円要)の予定でしたが、上記の通り、チケット価格が変更となりま す。事前にチケットをご購入頂いたお客様に関しましては、チケット価格にドリンク代を含む形でのご入場となります。

<前売チケット予約済みのお客様>
・各アーティストHP、RED DRAGONでのメールまたはお電話での予約で前売チケットをご予約頂いたお客 様は、当日ご入場時に受付にて、ご予約のお名前を頂戴し、 チケット代2000円+ドリンク代500円でのご入場となります。

--------------

12日(日)名古屋・栄 RED DRAGON
【出演】ETERNAL ELYSIUM, CROCODILE BAMBIE, nibs, VOMIT MONSTER
*VOMIT MONSTERの参加が急遽決定しました。

【OPEN】18:00【START】18:30
【チケット】前売り¥2,000 / 当日¥2,500(共に別途Drink代500円)

【チケット価格変更のお知らせ】
前売券: 2500円→2000円に変更、当日券: 3000円→2500円に変更
*前売/当日ともに、ご入場の際、ドリンク代500円が別途必要となります。

<チケット購入済みのお客様>
・当初、前売2500円(ドリンク代別途500円要)の予定でしたが、上記の通り、チケット価格が変更となりま す。事前にチケットをご購入頂いたお客様に関しましては、チケット価格にドリンク代を含む形でのご入場となります。

<前売チケット予約済みのお客様>
・各アーティストHP、RED DRAGONでのメールまたはお電話での予約で前売チケットをご予約頂いたお客 様は、当日ご入場時に受付にて、ご予約のお名前を頂戴し、 チケット代2000円+ドリンク代500円でのご入場となります。

--------------

13日(月)東京・新大久保 EARTHDOM
【出演】ETERNAL ELYSIUM, CROCODILE BAMBIE, ele-phant
*Eternal Elysium、通常より長めのセットで臨みます。

【OPEN】18:00【START】18:30
【チケット】前売り¥2,300 / 当日¥2,500(共に別途Drink代500円)

【チケット価格変更のお知らせ】
前売券: 3000円→2300円に変更、当日券: 3500円→2500円に変更

前売り券を払い戻しせず、御入場いただける場合は当店にて差額(700円)を当店受付にて返金いたします。
※入場時にドリンク代金500円かかりますので、実質200円の返金となります。

--------------

本日から新デザインのTシャツ、zipパーカー、そして「HIGHFLYER」のカラー盤アナログも物販に登場です。
ご期待下さい。

このような事情で国内ツアーの内容が大幅に変わりましたが、私達はブレずに演奏します。

よろしくです!


岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
  2013年 12月28日

オーストラリアツアー、追加日程が発表されました。
6日にヘッドラインショウをやることに。
土壇場まで何が起こるかわかりませんな。



頑張ってきます。


Okazaki, Tana, Antonio
ETERNAL ELYSIUM
 
     
     
 

2013年 12月21日

オーストラリア・ツアー 2014、決定しています。
発表が遅れてヒヤヒヤしておりましたが。
もう二週間後の話です。


ETERNAL ELYSIUM Australian Tour 2014

Jan. 2nd Crowbar, Brisbane
Jan.3rd Crowbar, Brisbane
Jan. 4th The Hi Fi, Sydney
Jan. 5th The Hi Fi, Melbourne

この後、6日にメルボルンでもう一本入るかも、という事らしい。
未だにはっきりしないんですが。
とにかくこの4本は間違いないようなので、今の自分達に出来る全てを披露してきます。

そして「HIGHFLYER」のアナログが完成、手元に届きました。


現在はここで通販出来ます。
Black Vinyl
Color Vinyl

国内ではHMVが販売してますね。またそれはいずれ紹介。


こちらもお忘れなく。
帰国後にすぐ始まるアースレスとの国内ツアー。



1月10日(金)岐阜 ANTS
w/DUB 4 REASON, JUNKY WALTZ
【open/start】18:30/19:00
【adv/door】¥2,500/¥2,800 (D別)
【チケット予約・問合せ】ANTS 058-213-7228 (ticket@ants69.com)

1月11日(土)大阪 HOKAGE
w/GARADAMA, BIRUSHANAH, ITHAQUA
【open/start】17:30/18:00
【adv/door】¥2,500/¥3,000 (D別)
【チケット予約】チケットぴあ : P-CODE 217-508 / HOKAGE
【問合せ】HOKAGE 06-6211-2855 (hokage-osaka@hotmail.co.jp)

1月12日(日)名古屋 RED DRAGON
w/CROCODILE BAMBIE, nibs
【open/start】18:00/18:30
【adv/door】 ¥2,500/¥3,000 (D別)
【チケット予約】e+, RED DRAGON
【問合せ】RED DRAGON 052-261-5007 (info@052red-dragon.com)

1月13日(月)東京 EARTHDOM
w/CROCODILE BAMBIE, ele-phant
【open/start】18:00/18:30
【adv/door】¥3,000/¥3,500 (D別)
【チケット予約】e+, NAT RECORDS
【問合せ】EARTHDOM 03-3205-4469 (earthdom2006@yahoo.co.jp)


さて、年の瀬、忙しいですな。
そして騒がしい。

本当の敵からは目をそらされ、身内に敵意をむき出す動きが見えます。
そんな呑気なことやって場合じゃない。

狂ってる世の中を渡っていくには、ブレずに自分の道を行くこと。
単純な様で深い事です。

生かされている事に感謝しつつ。

2014年もよろしくです!


岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
 

2013年 11月17日

長らく発表をお待たせしていました。
EARTHLESSが初来日。各地を私達と巡ります。



[EARTHLESS & ETERNAL ELYSIUM Japan Tour 2014]
1月10日 岐阜 ANTS w/DUB 4 REASON, JUNKY WALTZ
1月11日 大阪 HOKAGE w/GARADAMA, BIRUSHANAH, ITHAQUA
1月12日 名古屋 RED DRAGON w/CROCODILE BAMBIE, nibs
1月13日 東京 EARTHDOM w/CROCODILE BAMBIE, ele-phant

ついに来日を果たすEARTHLESSとは、2002年のUSツアーの際に出会いました。
場所はサンディエゴのクラブ・CASBAH。彼らの本拠地でステージをシェアしましたが、
彼らのライヴのあまりの凄さに自分達の演奏の余韻も忘れ、踊りまくってました。
その高い演奏力は当時から圧巻でした。

以後、会う度に日本でやろうと話合ってきましたが、誰も招聘してくれないので
僭越ながら自分達でこのツアーをオーガナイズする事になった次第です。

本当は、どなたかしっかりしたサポートの出来るオーガナイザーが仕切るべきバンドです。
私達では出来るオーガナイズに限度があり、機を逸する方も出て来る可能性もあります。
現に、このツアー専用のウェブページの作成を考えてますが、まだ完成しておらず...。

とは言え、こうして正式にツア−が決まった事は喜ばしく、EARTHLESSも日本ツアーを
とても楽しみにしており待ちきれないとのコメントをくれました。

EARTHLESSの事をそれほどご存知ない方も、動画サイトでチェックしてみて下さい。

今の所、詳細は各会場のウェブサイトなどをご覧下さい。

ちなみに、このJAPAN TOURの直前、彼らは年末から、そしてEEは年頭から互いに
オーストラリア・ツアーです。そのうちの数本で共演します。その流れを駆って
国内ツアーに臨むというわけです。

このオーストラリア・ツアーの詳細もまたインフォします。

-------------------------------------

さて、次の日曜は岐阜にてDOOM/STONERの祭典です。

11月24日(日)岐阜・柳ヶ瀬 ANTS
[Thunderdoom 2013]
w/JUNKY WALTZ, AMBER VIAL, DUB O THIRTY, INSIDE CHAMER, BLOODSHOT
CROCODILE BAMBIE, STONE BANQUET, VOMIT MONSTER, DUB 4 REASON


13:30/14:00
2500/3,000(DRINK別)

気付けば立派なDOOM/STONER AREAと言える風になってきた中部地方であります。
DOOM系という括りでこれだけのバンドが揃うのはこのイベントだけですね。
濃厚です。

---------

12月にも東京行きます。

12月7日(土)東京・小岩 BUSHBASH
[STROM]
w/THE DEADPAN SPEAKERS, NEPENTHES

18:00/18:30
1700/2000(DRINK別)

3バンドのみの企画。
充分な時間、楽しんでもらおうと思います。

---------

12月15日(日)名古屋・今池
HUCK FINN
[GRIND FREAKS #56] -全身全霊GIG 2013-
w/UNHOLY GRAVE, LITTLE BASTARDSE, 九狼吽E, LIFE
DISGUSTE, EXCRETEASS [324 /G.B.N]E, ACROSTIX
HELL AND HELLE, N.E.KE, MECOSARIOE, VERTIGO

14:00
2000/2500(DRINK別)

今年も年末のGRIND FREAKSに出場です。恒例ですな。
私達は21時辺りからの予定です。
-----------

12月21日(土)名古屋・今池
HUCK FINN
[VOMIT MONSTER 1st ALBUM "Deadman's Trigger" RELEASE LIVE]
-BEHIND THE GREEN DOOR vol.2-
VOMIT MONSTER, KRIEG, Reight-One feat. NOISE CONCRETE, TALOW THE TORNADE,
BLOODSHOT, STONE BANQUET
DJ: DOOM SPIDER [STIGMATIC] /KYO-ICHI [FMC]

5:30/6:00
2000/2500(DRINK別)

Cornucopia Recordsから1stアルバムをリリースする、
名古屋のDOOM ROCK/MUDDY CORE BAND、VOMIT MONSTERのレコ発。
我々が国内DOOM第一世代なら、彼らは第二世代と言った所でしょうか。
僭越ながら私がエンジニアを努めた彼らのアルバム、自信を持ってオススメします。
-------------


さて、やっとEARTHLESSとのツアーの発表が出来ました。
こんな事はオーガナイズの卓越した人ならば、何て事のない仕事なのでしょうが、
私達は決してそれが得意ではありません。過去にも昨年のSARDONISやACID KINGや
NEBULAとのツアーも仕切りを敢行しましたが、毎度バタバタで。今回もそれに違わず
バタバタしてます。ご容赦を。音楽を演奏するようにはいかないのですね。

そんな私達をサポートしてくれている、各会場及び関係者各位に心より感謝しています。
ステージをシェアするバンドの皆にも、ありがとうの気持ちを。

そして、興味を持ってくれたオーディエンスの皆様に、最大限の感謝の念を。

日本の閉塞感を、EARTHLESSのパフォーマンスで吹き飛ばしてもらいましょう。
勿論、私達も、サポートしてくれるバンドも、必ずや昇天に誘います。


岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
  2013年 11月1日

今週土曜日曜と、ライヴが続きます。

土曜は首都へ。

11.2(土)東京・新大久保 EARTHDOM
[ NOOTHGRUSH Japan Tour 2013 ]
w/ NOOTHGRUSH (from US), COFFINS, GARADAMA, NEPENTHES

アメリカ西海岸オークランドのスラッジ、 NOOTHGRUSHが来日。
彼らとCOFFINSのJAPAN TOUR二日目のこの日に参加です。
濃厚なメンツですな。今年一番ドゥーム色が強い一日になるでしょう。

EEの出番は早めです。18:40ぐらいから。

-------------------------------------------------------

日曜は、一路北陸へ。

11.3(日)金沢 vanvan V4
[ INFERNO vol.4 ]
w/ THE DONOR, GREENMACHiNE, EDGE OF SPIRIT, Tiger MSK, G×S×D

THE DONORの企画に参加。
私達にとって感慨深い、復活したGREENMACHiNEも出演です。
久々の対バンは彼らの地元、金沢で。

EEで金沢へは初遠征です。長い間この地でライヴやりたいと
思い続け約十数年。やっと実現です。感謝。

-------------------------------------------------------


さて、如何わしく嘆かわしい法案が通ってしまいそうな雰囲気。
いつまで自由な発言が許されるのか、本当にわからなくなってきている。
真っ正面から体当たりでは正直厳しいのかもしれない。

Independence from the system.
Independence from society.

使い古された言葉だが、今はそれが滲みる。
あの手この手のやり方に、立ち向かうより身をかわす。
そういった知恵も必要なのかも。

勇気の要ることだけれど、自ら目覚めなければ自立はない。
世をデザインするセンスのない者の奴隷でいるつもりはない。
慢心した奴らの発狂思想に付き合うほどワルではない。

そして簡単に屈服するほどヤワでもない。


Doomな世の中だね。


岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM
 
     
     
  2013年 9月11日

9.7東京でのチャーチとの2マン、素晴らしい日になりました。
遥か昔の90年代の国内Doom不毛期を思うと、確実に風が吹きつつあるのを確認しました。
更に高みを目指して行くのでよろしくです。

8月の2本はどちらも追悼ライヴ。私達の大切な友人達へ向けて。
そして、8月下旬に私事ながら父親が逝去。
9.7のライヴは、この事もあり特別な感情が渦巻いていました。
色々とありがとう。

さて、停滞させていたスケジュールの更新を。 次回はもう今週末です。

---------------------------------------------------
9月14日(土)岐阜・高山 GREEN PARK 円柱棟
[BLACK GANION's 2nd ALBUM "SECOND" Release Party]
w/BLACK GANION, DUB 4 REASON, NICE VIEW, LASTLY, BLOODSHOT

DJs : ATUU, RYUNOSUKE, HIDEACID, MOTOKI, MASA
FOOD & DRINK : BAGUS, 駱駝, JIRO COFFEE


20:00
adv & door/2,500 (DRINK別)

毎年恒例の高山GREEN PARKでの幻想的な森に囲まれた夜宴。
今年はガニオンのレコ発も兼ねて。

---------------------------------------------------
9月21日(土)名古屋・栄 TIGHT ROPE
[RAGING FURY "BLACK BELT" Release Party2013]
w/RAGING FURY, SOLITUDE, THE GARCIA


17:30/18:00
2300/2800 (DRINK別)

RAGING FURY 新譜レコ発を都会のネオン街の中で。
各バンドとも演奏時間長めです。

---------------------------------------------------
10月11日(金)大阪・アメ村 HOKAGE
[Hokage Presents]
w/Ganjin Trio (French), PUMPKIN SNEAKERS, デグルチーニ

18:30/19:00
2000/2500

フランスから来日のGANJIN TRIOのツアー。
ジャンルを飛び越えた企画。

---------------------------------------------------
11月2日(土)東京・新大久保 EARTHDOM
[COFFINS & NOOTHGRUSH Japan tour 2013]
w/Coffins, Noothgrush (USA), Garadama, Nepenthes


新譜でRelapse所属となったCOFFINSと、
US西海岸NOOTHGRUSHのJapan Tour。

---------------------------------------------------
11月3日(日)金沢 VANVAN V4
[INFERNO vol.4]
w/GREENMACHiNE, EDGE OF SPIRIT, TIGER M.S.K, GxSxD, THE DONOR

初の金沢遠征です。招聘してくれたTHE DONORに感謝。
そして盟友・GREENMACHiNEも出演。

---------------------------------------------------
11月24日(日)岐阜・柳ヶ瀬 ANTS
[Thunderdoom 2013]
w/JUNKY WALTZ, AMBER VIAL, DUB O THIRTY, INSIDE CHAMER, BLOODSHOT
CROCODILE BAMBIE, STONE BANQUET, VOMIT MONSTER, DUB 4 REASON


13:30/14:00
2500/3,000(DRINK別)

昨年に続いて岐阜でのDOOM/STONER祭。
ドゥーム・サミットとも言える濃厚なイベント。
中部地方は密かにDOOMエリアとなっているのです...。

---------------------------------------------------

HIGHFLYERのアナログ、アートワークがCD版とは変わっています。

発売はまだ先になりますが、ボーナストラック2曲入りです。
ご期待を。

そして、7日のライヴでは一部語りましたが、
近日中に他にもGOOD NEWSをお届け出来そうです。

---------------------------------------------------

肉親の死は否応無く私や家族の成長を促すかの様です。
自分の横には常に音楽があることに深く感謝します。

岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM
 
     
     
 

2013年 7月22日

名古屋での2本、そして大阪で1本、充実のライヴになりました。
各会場に観に来てくれた皆さん、どうもありがとう。

旧友のバンドとの交流あり、初めて対バンしたツワモノ達との交流あり。
それぞれ大変濃厚な日々でした。暑かったし、熱かったです。 全ての皆に感謝を。

ところで、
WEB SHOPを密かにOPENしておりますが、告知をここで全くしてない事に先程気付きました...。

ETERNAL ELYSIUM WEB SHOP


興味あれば、覗いてみて下さい。

PHOTOS PAGE、更新しました。
PHOTOS

----------------------------------------------------
次回は、山の中。

7月27日(土) @ 岐阜・八百津・山なんや
[PSYCHO FUTURE vol.2]
w/THE SAD MILE, JUNKY WALTZ, RAISE ENGAGE FLAG, EL BASTA

DJs : SHUUUN, KEN
SHOP(雑貨) : Kirococo, GALA GALA
FOOD booth : ロザリエッタ, しのぶやカレー, マンマン亭 a.k.a. ブッチャー

14:30/15:00
adv & door/2,000yen
※イベント終了後、プラス1,500円で山なんやに素泊まり可能。
昼間から岐阜の山間部の野外で。 EEは、日暮れから夜の時間帯に演奏します。

----------------------------------------------------

8月3日(土) @ 名古屋・今池 HUCK FINN
[MOTO-FEST! 2013]
w/OF THE SPACISTOR, SxAxT, STONE EDGE, LOVE IS DEAD, THE DEAD PAN SPEAKERS, THE SAD MILE
DJs: ShuuuN & Hirao


16:30/17:002000/2000(DRINK別)

MOTO MURAI 追悼イベント。今年もやります。
私達にとって、とても大切な毎年のMOTO-FEST。

----------------------------------------------------

8月17日(土) @ 名古屋・今池 HUCK FINN
[ARAYA FEST 2013]
w/NOBS, RAPTURE, DEADCLAW, ELEVEN, SPAZ, GROOVE KITCHEN, ziljaja, CheekyChicks, GARMAN COWPERS,
AND WE DON'T CARE, NIGHTMARE, STONE EDGE, Crocodile Bambie, THE GARCIA, THE SAD MILE, etc...

13:30/14:00
2000/2000(DRINK別)

こちらも我らの友、ARAYAの追悼企画。 真っ昼間から泥酔必至のパーティーが繰り広げられるのでしょう...。

----------------------------------------------------
9月7日(土)東京・渋谷 Cyclone
[MURDERFREAK MUSICK PRESENTS,
CHURCH OF MISERY NEW ALBUM "THY KINGDOM SCUM" RELEASE PARTY]
w/CHURCH OF MISERY

18:00/19:00
2300/2600

チャーチ新譜レコ発に参加です。 特別な一夜になることでしょう。

---------------------------------------------------

選挙が終わって少しはマトモな方に国が向けば良いと思うけれど、
舵を取る役割の層は大概決まっていて、またそれらが傀儡であるという事実。

最早、右を見ても左を見ても結局はぐるりと回って民意とはかけ離れた場所に。
聞こえて来る罵声は互いを傷つけ合い、さながら内戦状態の様。

悪意は新たな悪意を生み出し、新たな争いへと発展する。
しかし諦めていては何も始まらない。

醜悪な世は、同時に美徳をも生み出している。
その自然界のバランスはまだ残っている。

数字や科学に依存しない。

そう思っている人は意外に多い。
少なくとも私の周りの表現者達はそうです。

感謝。


岡崎幸人 ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
 

2013年 6月12日

ライヴ告知と雑感と。

--------------------------
7月12日(金) @ 名古屋・栄 TIGHT ROPE
[SUB-EFFECT #54]
w/NO MORE PAIN, BOLD FAT MISSILE, CLANDESTINED, END ALL, HELL AND HELL

札幌からNO MORE PAINが来ます。EEの札幌遠征時には欠かせぬバンドです。
THRASH METAL勢の中で私達いつものようにディープにやらせてもらいます。

--------------------------
7/14(日) @ 名古屋・今池 HUCK FINN
[GRIND FREAKS #53]
W/the 原爆オナニーズ, ZENI GEVA, UNHOLY GRAVE, 竜巻太郎, DEFY

凄いメンツですね。説明はいらないでしょう。この多様な表現が一日で発せられるのです。

--------------------------
7/15(月・祝) @ 大阪・Conpass
w/BORIS, MORTALIZED

これも説明無用。濃厚な一夜になるでしょう。

--------------------------

先月の四国遠征、とても充実の二日間でした。
初の高知カオティックノイズには、およそ7時間強の車移動にヤラレつつ、温かい高知勢の歓待に助けられた約60分の演奏。
主催のITHAQUA、そして高知のシーンを司る井上さんに感謝。
何より感動したのは私達の旧友、通称・カントクが盲目の状態ながらも音を聴きに来てくれたこと。名古屋ではよくライヴに
来てくれていたカントクは、病が元で両目の視力を失い、地元の高知に帰郷して生活をしているのですが、まさか会って話が
出来るとは思っていませんでした。
様々な葛藤の末に今の心境に辿り着いたのでしょうが、彼は元気でした。勇気づけるべく演奏に身を入れ、結果喜んでくれた
彼に強い力をいただいたのは我々です。素晴らしい再会でした。

翌日の松山・星空JETTにはおよそ4年ぶりの帰還。主催のRADICAL FACEは、自身のレコ発を兼ねているにもかかわらず、
私達に充分な演奏時間を作ってくれました。応えるべく、約70分のロングトリップを敢行。自己評価も満足の一夜。
会場外への買い物から戻る際、2ブロック先からORDEMADAの轟音が聴こえていたという…さすがはSPACEGRINDERの街(笑)。
カメイ君あっての松山でもあります。関西方面のライヴではよく来てくれてるM兄妹にとっては地元なんですね。ありがとう。
Hちゃんもそうだよね。キリがないからこれぐらいにしておくけれど、ホントに嬉しい。
2回目にして、この場所は特別な雰囲気を醸し出していると実感。説明は出来ないけれど。

両日の対バンの皆にも多謝。ほぼ全てチェックしました。世辞抜きで良かった。数人とは深い話も出来てワタシも満足です。
敢えて特筆すべきは、やはりDoom/Stonerが四国にも根付いているという点でORDEMADAとITHAQUAについて。

OREDEMADAは既にベテランになってきているけれど、高松という地をベースに地道に活動を続けていることは、音楽性云々関係なく、
大変な事であり素晴らしい事です。その存在自体が嬉しいです。そしてITHAQUA。二日間の四国旅は彼らのお陰で成功しました。
オーガナイズは勿論、あの驚嘆の宿泊スペースまでも。音にも注目です。まだ聴いた事のない人も多数でしょう。一聴を推奨!

また行きますよ、四国。

この数ヶ月の間、個人的には目まぐるしい日々を送っていて、日々感じる事には心が締め付けられる思いなのですが、同時に
目前に現れる出会いや気付きに助けられ、実は意識に於いては急速に前進しているではないかと感じる毎日です。同じように
意識の変化が表れてる仲間に出会う事が、いかに互いの力になっているか。真剣に「生」というものを捉える事に照れている
場合じゃない。鈍感な自分がそう思う程なので、現実社会の歪みは相当なものだろう、と。

行き過ぎた文明のその先のイメージ、一体何が見えているか。
矛盾を内包している事を自覚しつつ、やれる事をやろうと思います。
まだ解らない事だらけなのだけれど。


全ての 感覚は いつの日か 原点に還る
Every notion, one day it all return to the truth.

岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM

 
     
     
  2013年 5月12日

先月末の関東2DAYS、遊んで下さった皆様に感謝です。
中でも両日共に見に来てくれた皆、連日のEE漬けは如何であったのでしょう。
横浜オレカン、池袋手刀、全く相反する雰囲気のライヴに私達も充分楽しみました。
オレカンのライヴ後、私達を心よく停泊させてくれた島田さんに改めて感謝を。本物のエディに圧巻でした...。
次回の関東は、9月7日(土)渋谷サイクロンにて、CHURCH OF MISERYとの2マンです。


さて、今月の私達は四国2DAYS。
およそ三年半ぶりの松山に加え、高知には初めての遠征です。

5月25日(土)
@ 高知・CHAOTIC NOISE

[ GRAVITY COLLAPSE ]
w/ORUDEMADA feat.SPACEGRINDER, ITHAQUA, GODFREE HO, REVEAL, SIX SUN BIRTH



5/26(日)
@ 松山・星空JETT

[ ROCK ME BABY,vol.12 ]
w/ITHAQUA, RADICAL FACE, OLDEMADA feat.SPACEGRINDER, NOW, JAMES



どちらの日も、ITHAQUAとORDEMADA feat.SPACEGRINDERと演ります。四国での数少ないDoom/Stoner繋がりです。
このジャンルは確実に各地に浸透している証拠でもあります。とても楽しみです。
松山はRADICAL FACEのレコ発でもありますね。期待しています。


さて、今秋にEUでのリリースが決まっているアナログ仕様の「HIGHFLYER」ですが、やっとボーナストラック録音が完了し、
現在ミックスに入っています。手応え有り。乞うご期待。

気候もやっと暖かくなって空を見上げる機会も増えて来たのですが、たまに変な飛行機雲を見ますね。
何ですかねアレ。ケムト… まあ分かっているつもりですけどね。それが事実ならば更に狂った光景がいずれ表れるのでしょう。もう表れてるか。

光を求めて空を見上げてみたら、そこにあるのは闇だった。
欧米では既に日常の光景らしいですがね。

気付いた所で見えるのは静かなる発狂。
ワタシの方は静かに免疫力を上げる努力をしておりますが。

みなさん、色々諸々と見えていますか?


岡崎幸人
ETERNAL ELYSIUM
 
     
  過去のNEWS